主婦のおまつがお金にまつわるアレコレを学ぶ!
おまつ、ニュースで妄想

菅首相の【所信表明演説】を確認しよう〜②デジタル社会③グリーン社会④地方編〜

おまつです♡

 

菅総理大臣の《所信表明演説》
①新型コロナ編 に続きまーす♪

 

2. デジタル社会の実現 サプライチェーン

今回の感染症では、行政サービスや民間におけるデジタル化の遅れ、サプライチェーンの偏りなど、さまざまな課題が浮き彫りになりました。

デジタル化をはじめ大胆な規制改革を実現し、ウィズコロナ、ポストコロナの新しい社会をつくります。

役所に行かずともあらゆる手続ができる。

地方に暮らしていてもテレワークで都会と同じ仕事ができる。

都会と同様の医療や教育が受けられる。

こうした社会を実現します。

そのため、各省庁や自治体の縦割りを打破し、行政のデジタル化を進めます。

今後5年で自治体のシステムの統一・標準化を行い、どの自治体にお住まいでも、行政サービスをいち早くお届けします。

マイナンバーカードについては、今後2年半のうちにほぼ全国民に行き渡ることを目指し来年3月から保険証とマイナンバーカードの一体化を始め、運転免許証のデジタル化も進めます。

こうした改革を強力に実行していく司令塔となるデジタル庁を設立します。

来年の始動に向け、省益を排し、民間の力を大いに取り入れながら、早急に準備を進めます。

教育は国の礎です。

すべての小中学生に対して、1人1台のIT端末の導入を進め、あらゆる子どもたちに、オンライン教育を拡大し、デジタル社会にふさわしい新しい学びを実現します。

さらに、テレワークやワーケーションなど新しい働き方も後押ししてまいります。

行政への申請などにおける押印は、テレワークの妨げともなることから、原則すべて廃止します。

マスクや防護ガウンの生産地の偏りなど、サプライチェーンの脆弱性が指摘されました。

生産拠点の国内立地や国際的な多元化を図るとともに、デジタル化やロボット技術による自動化、無人化を進め、国内に医療・保健分野や先端産業の生産体制を整備してまいります。

 

 

社会がどんどん便利になるんですね〜 (*゚∀゚*)

現実問題として、
保険証とマイナンバーカードが一体化するならば
今のうちに
子どものマイナンバーカードを作って
マイナポイントをもらっておいた方が

お得 なのかな? (・・?)

とも思います。

いずれそうなるのなら•••。

しかし、それには
子ども用のキャッシュレス決済的なものを
作らねばなりませんが 汗

ε-(´∀`; )

 

1人1台の IT端末導入 に関しては、
(安倍総理の時に方針があったので)
実感として、
すでに子どもの学校では配備済み。

《所信表明演説》って
ホントその通りに進んでいくから、
あなどれないですよー!!

 

押印に関しては
おまつの生活にあまり関係がないので
ふーーんって感じです。笑

 

3. グリーン社会の実現

菅政権では、成長戦略の柱に経済と環境の好循環を掲げて、グリーン社会の実現に最大限注力してまいります。

わが国は、2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことを、ここに宣言いたします。

もはや、温暖化への対応は経済成長の制約ではありません。

積極的に温暖化対策を行うことが、産業構造や経済社会の変革をもたらし、大きな成長につながるという発想の転換が必要です。

鍵となるのは、次世代型太陽電池、カーボンリサイクルをはじめとした、革新的なイノベーションです。

実用化を見据えた研究開発を加速度的に促進します。

規制改革などの政策を総動員し、グリーン投資の更なる普及を進めるとともに、脱炭素社会の実現に向けて、国と地方で検討を行う新たな場を創設するなど、総力を挙げて取り組みます。

環境関連分野のデジタル化により、効率的、効果的にグリーン化を進めていきます。

世界のグリーン産業をけん引し、経済と環境の好循環を作り出してまいります。

省エネルギーを徹底し、再生可能エネルギーを最大限導入するとともに、安全最優先で原子力政策を進めることで、安定的なエネルギー供給を確立します。

長年続けてきた石炭火力発電に対する政策を抜本的に転換します。

 

 

これ一番大事なんじゃないの?

再生可能エネルギーを最大限導入するって
国が打ち出したんですから、
その通りになります。笑

太陽光発電事業 だとか、
躊躇なく投資していこうと思えました。笑

 

次世代型太陽電池

要検索 ですね!! 笑笑笑

ウッシッシー ψ(`∇´)ψ

 

4. 活力ある地方を創る

私は、雪深い秋田の農家に生まれ、地縁、血縁のない横浜で、まさにゼロからのスタートで、政治の世界に飛び込みました。

その中で「活力ある地方を創る」という一貫した思いで、総務大臣になってつくった「ふるさと納税」は、今では年間約5000億円も利用されています

いわゆる東京圏、1都3県の消費額は全国の3割にすぎません。

観光や農業改革などにより、地方への人の流れをつくり、地方の所得を増やし、地方を活性化し、それによって日本経済を浮上させる。

インバウンドは政権交代時の約4倍の年間3200万人に、農産品の輸出額は政権交代時から倍増して年間9000億円となりました。

日本の農産品はアジアをはじめ海外で根強い人気があり、輸出額はまだまだ伸ばすことができます。

年初以来、新型コロナウイルスの影響が出る中でも、直近は前年から11パーセントの増加となり、回復の動きが出ています。

4月に農林水産省に発足した輸出本部の下で、関係省庁が一体となって相手国との交渉を行い、輸出用の加工施設の認定も急速に進みました

2025年に2兆円、2030年に5兆円の目標に向けて、当面の戦略を年末までに策定し、早急に実行に移してまいります。

これまでの農林水産業改革についても確実に進め、地方の成長につなげてまいります。

新しい日常においても旅は皆さんの日常の一部です。

日本に眠る価値を再発見し、観光地の受入れ環境整備を一挙に進め、当面の観光需要を回復していくための政策プランを、年内に策定してまいります。

地方の所得を増やし、消費を活性化するため、最低賃金の全国的な引き上げに取り組みます。

 

ふるさと納税って
菅さんが主導したんだ••• 神✨

 

インバウンドは、政権交代時の約4倍

農産品の輸出額は、政権交代時から倍増

って、
民主党系統の議員さん
どのツラ下げて
政権批判できるわけ???

ヤジばっかりで怖いし••• (>_<)

批判するにしても、
少しは、国のために、
建設的な意見言えないもんかね?

•••。 ( ´Д`)y━・~~

 

日本の農産品 に関しては、
国を挙げて
輸出に力を入れ始めていたんですね!
おまつ、知らなかった〜〜。

あとは
最低賃金の全国的な引き上げにも
注目ですね♪

(●´ω`●)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です